ボケ(木瓜)
●げんきニュース727号(4月5日号)が出ました
3月20日の一般質問で、「教員の長時間労働の改善」について質問しました。最近の精神疾患が原因の病休者数は左表のとおりです。【平野】別府市の教員の長時間労働はどうか?【市教委】月80時間を超える時間外勤務をしている教員は、約14〜15%(人数では70〜80人)です。【平野】文科省の全国調査では……(詳しくはこちら
●げんきニュース726号(3月18日号)が出ました
平成25年、平野市議は当時の観光建設水道委員会の一員として、富士市の「F-ビズ」という組織を行政視察で訪問しました。責任者は元銀行員で当時の市長が地元銀行とかけあい、ヘッドハンティングした方です。年間4200万円で市内業者を支援する事業を委託され、年間約2500件の相談に応じて……(詳しくはこちら
●げんきニュース725号(3月15日号)が出ました
平野市議以外オール賛成で可決された議案に「市税特別措置条例」があります。これは明礬地区の上に建設中のコンチネンタルホテルに対して、固定資産税を3年間免除するもので、免除理由は「地域経済への波及効果が大きいから」というのです。安倍内閣の大企業優遇税制のひとつで、製造業限定だった……(詳しくはこちら
●げんきニュース724号(3月1日号)が出ました
3月1日(木)から、左記の日程で3月定例議会が始まります。2018年4月から国保が県単位化され、介護保険の第7期計画(3年間)が始まります。注目されていた国保税は「すえおき」ですが、介護保険料は「値上げ」が提案されます。「重すぎる負担の軽減を」と、市民の声を市長や議員に届けましょう……(詳しくはこちら
●げんきニュース723号(1月2月特集号)が出ました
日本共産党は創立96年になりますが、立党の精神は「その時々の国民の苦難を解決すること」です。別府市議団も「市民の声で動く市政を」の立場で活動してきました。その立場から、これまでも市民アンケートに取り組んできましたが、新しい年を迎え、今回も市民のみなさんにお願いすることにいたしました……(詳しくはこちら
●げんきニュース722号(2月1日号)が出ました
1月28日(日)、玖珠川河川敷で「米海兵隊砲撃演習に反対する日出生台集会」が開かれ、平野市議は、えんど前市議など多くの別府市民とともに参加しました。この集会には、仁比聡平参議院議員(共産党)をはじめ、九州各県で基地問題に取り組んでいるグループが参加し、各地の情勢などを報告しあい……(詳しくはこちら
●げんきニュース721号(1月1日号)が出ました
新しい年2018年がみなさまにとって幸せな年でありますように、心から祈念いたします。昨年は、ともに活動してきた竹内市議が突然離党するという事態も起こり、期待をこめて一票を投じて下さった方々に心からのお詫びを申し上げます。今年は一人で二人分がんばる決意です。市内全域のみなさまが……(詳しくはこちら
 ◆日本共産党大分県議団
 ◆日本共産党大分市議団
 ◆日本共産党日田市議団
 ◆日本共産党中央委員会
 ◆日本共産党赤旗編集局
 ◆九州・沖縄ブロック事務所
 ◆別府市役所
 ◆別府市議会
 ◆別府市議会会議録
 ◆大分県庁
 ◆赤嶺政賢衆院議員
 ◆仁比聡平前参院議員
 ◆田村貴昭前北九州市議
 ◆大久保八太大分市議
 ◆河野広子大分市議
 ◆広次忠彦大分市議
 ◆福間健治大分市議
 ◆大石忠昭豊後高田市議
 ◆神志那文寛豊後大野市議
 ◆今石靖代宇佐市議
Since December 1 , 2011
以前の別府市議団のHPは
2003年4月3日〜2010年7月3日
の公開でアクセス数が13,520でした。
ありがとうございました。